13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』の試合前に『クラブハウスマイク』というコーナーに、ヤクルト・田口麗斗が出演した。

 同日の解説を務めた宮本和知氏が田口に「田口くんといえば、コーチ時代に2019年に10試合連続登板させてしまった。申し訳ないなと思って、あの時は申し訳なかった」と3年越しで謝罪すると、田口は「やりがいを感じながらやっていました」と返答。

 宮本氏は「ただ一人ですよ。リリーフ陣で今日もいきますからと言ってくれるのは、本当に1チームに一人いるとコーチは楽なんですよ。どんな場面でもいってくれるのが田口なんですよ」と田口を評価した。

 また、宮本氏が「ジャイアンツ時代は、リリーフをやっていたんだけど、先発やりたいですと言っていた。今は先発でという気持ちはないの?」と質問すると、田口は「今シーズンに関して、今はないです」と回答した。

 田口は残り試合に向けて「まだまだ試合数もありますし、マジックもまだまだなので、一戦必勝というところで、全力で試合に取り組んでいるところをファンの皆様にお届けできたらいいなと思います」と意気込んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)