○ 巨人 3 − 2 阪神 ●
<25回戦・東京ドーム>

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・戸郷翔征について言及した。

 戸郷は0−0の2回簡単に2アウトしたが、1ボール1ストライクから投じた3球目の135キロのフォークを佐藤輝明に第19号ソロを浴びる。江本氏は「佐藤に投げたフォーク、ストライク取るのか、取らないのか、なんの目的があって投げているのかというと打たれるんですね。ときどき悪い癖なんですよ。なんの意図があってフォークを投げているの。ボールにして引っ掛けさせるとか目的がないといけない」と指摘。

 3−1の7回一死一、二塁から代打・マルテに2ボール2ストライクから投じた真ん中のストレートをレフト前に適時打を打たれた。江本氏は「はい、どうぞ打ってください。こういう勝負所で際どいところに投げられない。このあたりは西の真似をしないと。こんな場面で真ん中へよく投げますねというボールですよ」と苦言を呈した。

 戸郷は6回2/3を投げ2失点でリーグトップに並ぶ12勝目。江本氏が戸郷に厳しい言葉を送っているのはそれだけ期待しているということなのだろう。

(ニッポン放送ショウアップナイター)