13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた宮本和知氏が、巨人・吉川尚輝の打順について言及した。

 巨人の吉川は開幕から1番、3番、7番、8番など様々な打順を務めてきたが、8日のDeNA戦から8試合連続で1番に座る。

 宮本氏は吉川の打順について「率も2割8分あって、一発もありますから、1番が一番あっていると思いますね」と1番が適正と見ているようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)