21日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演した佐々木主浩氏が、ヤクルトの村上宗隆について言及した。

 村上は現在55本塁打を放ち、バレンティンが持つシーズン記録となる60本塁打にあと5本に迫っている。

 佐々木氏は「60いって欲しいけど、そこは難しいかなという感じがしますけどね。ただ複数打てる選手なので、60打って欲しい。神宮が好きだと思うのでね」と話していた。

 なお、ヤクルトは残り10試合で神宮球場での試合は7。村上は神宮球場で22本塁打を放っている。

▼ 歴代シーズン本塁打記録
1位 60本 バレンティン(ヤクルト / 2013年)
2位 55本 村上宗隆(ヤクルト / 2022年)
2位 55本 王貞治(巨人 / 1964年)
2位 55本 ローズ(近鉄 / 2001年)
2位 55本 カブレラ(西武 / 2002年)

▼ ヤクルトの残り試合日程
【9月】
22日vs中日(神宮)
23日vsDeNA(神宮)
24日vsDeNA(神宮)
25日vsDeNA(神宮)
27日vs阪神(神宮)
28日vs阪神(神宮)
29日vs広島(マツダ)
30日vs広島(マツダ)
【10月】
2日vs阪神(甲子園)
3日vsDeNA(神宮)

▼ 村上のチーム別本塁打数と残り対戦試合数
中日:13本(残り試合1)
広島:13本(残り試合2)
DeNA:8本(残り試合4)
巨人:8本(残り試合0)
阪神:7本(残り試合3)
ソフトバンク:3本
西武:1本
楽天:1本
日本ハム:1本
オリックス:0本
ロッテ:0本

※成績は2022年9月21日終了時点

(ニッポン放送ショウアップナイター)