○ ヤクルト 8 − 1 DeNA ●
<23回戦・神宮>

 ヤクルトの4番・村上宗隆が、14打席ぶりに安打を放った。

 21日の中日戦で安打を放ったのを最後に安打がなかった村上は、4−0の5回一死一塁の第3打席、DeNA・田中健二朗が投じストレートを右中間を破る二塁打。

 この安打に24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「きれいに捉えましたよね。ホームランではなくて、今みたいなヒットが出てこないとホームランは出てこない。まだちょっと完璧じゃないでしょうけど、今のヒットは大きいんじゃないですか」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)