24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、3位・巨人について言及した。

 巨人は24日の中日戦に1−2で敗れ、67勝70敗3分となった。現在巨人は3位だが、1ゲーム差で阪神、広島が追っている展開。

 江本氏は巨人について、「巨人も去年、3位滑り込みでしょう。最低のところは死守したいでしょうから。(先発の見切りも)早いですよ。短期でやるには継ぎ込むしかないというベンチの姿勢が見えていますよ」とコメント。

 また、打線について江本氏は「あれだけのメンバーがいて巨人も打線がやっぱり、もう一山越さないとスゴイねという結果が出ないですもんね。坂本に関しては打率は悪くないですけど、こんなもんじゃない。もうちょっといい成績をあげてほしい。岡本は打率が上がらない。他の選手も2割7、8分くらいは打つんですけど、チャンスに強いわけではない。数字見てもわかるように得点より失点が多いというのは、いけないですよ」と苦言を呈した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)