ロッテは18日、東條大樹投手が沖縄県浦添市内の病院にて検査を受け、「左外腹斜筋損傷」の診断を受けたと発表した。

 運動復帰までは4〜6週間かかる見込み。東條は17日の広島との練習試合中に左脇腹に痛みを感じ、その後病院で検査を受けていた。本日、石垣島に移動し、そのまま石垣組に帯同する。