プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「開幕戦」です。

楽天・則本昂大投手



仙台での試合が印象深いという

 開幕戦で一番記憶に残っているのは、2016年ですね。Koboスタ宮城でのソフトバンク戦。13年から3年連続で開幕投手を務めさせていただいて、16年で4回目でした。13年から15年までの開幕戦はビジターゲームだった。16年は仙台での開幕戦だったので、どうしても勝ちたい思いが強かった。その試合で勝つことができたので、印象に残っています。

 やはり、開幕戦で投げさせてもらうのは光栄なこと。勝つか、負けるかでチームの流れや、雰囲気が変わると思っています。そういうものを含めたら、大事な一戦。ただ、開幕戦だからといって、試合前に何か特別なものを食べたり、ルーティンを決めて実行したりすることはないですね。

写真=BBM