調整が遅れていたドラフト2位右腕・水野滉也投手が4月12日のイースタン・巨人戦(ジャイアンツ)で好投を演じた。先発のマウンドに立ったルーキーは、1、2回を3人ずつで打ち取る上々の立ち上がり。3回、吉川尚の二ゴロの間に1点を失うも、4イニングを3安打、1失点にまとめ、一軍昇格へ好材料となる内容だった。試合は延長の末、DeNAが2対1で巨人との接戦を制している。