田中正義投手の二軍戦デビューに関し、斉藤リハビリ担当コーチが「無理する時期ではない」と説明した。7月5日時点では、17日からのオリックス戦(タマスタ筑後)が登板候補になりそうだ。6月23日の三軍の練習試合・西部ガス戦(筑後第二)で対外試合初登板を果たし、1回を三者凡退に抑えた田中だが、その後右肩に軽い張りを訴えていた。今は右肩痛の再発防止が最優先だ。