投打で活躍したDeNAのウィーランド

 毎週水曜日発売(一部地域を除く)の『週刊ベースボール』。毎回月曜日から日曜日までの試合で「週間ベストナイン」を選定しているが、ONLINE版では土曜日から金曜日まで。今回は9月23日から9月29日までだ。

 9月29日現在の順位順期間内勝敗は
1位/広島2勝1敗
2位/阪神2勝3敗1分
3位/DeNA4勝1敗1分
4位/巨人4勝1敗
5位/中日1勝2敗
6位/ヤクルト5敗

 ほぼ危なげなし。DeNAのウィーランドが25日の阪神戦(甲子園)で先発し、散発5安打、102球の完封で9勝目を挙げた(7対0)。DeNAの助っ人投手の完封は8年ぶり。ラミレス監督も「文句がつけようのない完ぺきな投球」と称賛した。もう一つ光ったのが、自慢のバットだ。3回にはチーム初ヒットを放ち、そのまま先制のホームを踏み、「打つほうもプライドを持ってやっています」と胸を張った。これでDeNAは4連勝。CSに向け、加速を始めた。

[投手]ウィーランド(DeNA)
期間内/1試合 1勝 0敗 防御率0.00

[捕手]小林誠司(巨人)
期間内/15打数 5安打 1本塁打 1打点 0盗塁 打率.333
※今季2号に加え、25日ヤクルト戦では猛打賞。リードは安定感あった

[一塁手]ロペス(DeNA)
期間内/27打数 11安打 1本塁打 8打点 0盗塁 打率.407
※27日阪神戦では先制2ラン。打撃好調も9月はやや打点に寂しさあり

[二塁手]マギー(巨人)
期間内/19打数 5安打 0本塁打 2打点 0盗塁 打率.263
※打率はイマイチも4四球も評価。二塁打はセのタイ記録となる

[遊撃手]倉本寿彦(DeNA)
期間内/25打数 10安打 0本塁打 3打点 0盗塁 打率.400
※打撃好調。29日阪神戦では猛打賞も記録

[三塁手]宮崎敏郎(DeNA)
期間内/23打数 10安打 1本塁打 3打点 0盗塁 打率.435
※打撃が再び上向きに。期間内マルチ4回で首位打者復帰

[右翼手]糸井嘉男(阪神)
期間内/24打数 7安打 1本塁打 4打点 0盗塁 打率.292
※27日DeNA戦では6回に2ラン、9回に貴重な同点打。頼れるベテランだ

[中堅手]丸佳浩(広島)
期間内/10打数 4安打 1本塁打 2打点 0盗塁 打率.400
※不動の「三番・センター」。期間内全試合安打で23日巨人戦では先制弾

[左翼手]中井大介(巨人)
期間内/6打数 5安打 1本塁打 2打点 0盗塁 打率.833
※7安打6打点のDeNA筒香もいたが、26日の球団1万号を評価

写真=前島進