4月11日でパ・リーグ6球団は14〜15試合を消化。対戦もひと回りしたが果たして各球団でも最もチームをけん引した存在は誰か。“超序盤戦”のMVPを選出した。
記録は4月12日現在

1位・東北楽天ゴールデンイーグルス



楽天・茂木栄五郎

 これまでは一番に座ることが多かったが、今季は五番に座り大暴れを見せているのが茂木栄五郎だ。ここまで打率.375、長打率.750、出塁率.537はいずれもリーグトップ。4本塁打は辰己涼介の5本に次ぐチーム2位の数字だ。主砲・浅村栄斗の後ろで、パの投手陣に重圧を与えている。それだけに、10、11日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)での2戦連続欠場は痛過ぎた。11日は決定打を欠き、今季2度目の零封負け。石井一久GM兼任監督は欠場の理由を「体のすごい張り」と説明。何とか首位はキープしているものの、シーズン序盤から打線のキーマンを欠いてしまっては、今後の苦しい戦いを覚悟しなければならないだろう。

2位・福岡ソフトバンクホークス



ソフトバンク・栗原陵矢

 オープン戦とは打って変わって、栗原陵矢が今季も勝負強さを発揮し打線を引っ張っている。ここまで打率.308はチームトップ、リーグでも3位。開幕前日に「切り替えていきたい」と語っていたとおり、しっかりと振り切る栗原らしい積極的な打撃で安打を重ねている。特に中村晃に代わって五番に入った4月4日の西武戦(PayPayドーム)からは、期待に応えるように中軸としての働きをきっちりこなし、攻撃にアクセントを加えている。守備では外野のほかマスクも3試合かぶるなど、万能っぷりを見せる。頼もしさは増すばかりだ。

2位・埼玉西武ライオンズ



西武・平井克典

 野手陣に故障者が相次ぐ状況で、投手陣がチーム浮上のカギとなるが、今季先発に本格転向した平井克典が奮闘している。3月28日のオリックス戦(メットライフ)に今季初先発して勝利をつかむと、4月4日のソフトバンク戦(PayPayドーム)で2勝目。11日のロッテ戦(ZOZOマリン)は自身最長の7回を投げて1失点で開幕3連勝を果たした。「僕自身、中継ぎを経験していますし、最近は(中継ぎ陣の)登板数も多かったと思います。しんどさも分かりますので、1イニングでも長い回を……という気持ちでした」と自覚あふれる平井。防御率1.45で、3勝はハーラーダービートップに立つ。2019年にパ・リーグ最多の81試合登板を果たして連覇に貢献した背番号25が、今度は先発としてチームを頂点に導く。

4位・千葉ロッテマリーンズ



ロッテ・マーティン

 得点力を上げているのは、助っ人の奮起が大きい。昨季チームトップの25本塁打を放ったマーティンが、今季は開幕からアーチを量産。ソフトバンクとの開幕戦(PayPayドーム)で今季第1号を放つと、4月11日までの15試合でリーグトップの7本塁打。10日の西武戦(ZOZOマリン)では2打席連発を記録するなど、背番号79のバットが好調だ。チームは開幕5連敗を喫し、救援陣の不調が目立つも、打線の軸を成すマーティンの好調ぶりは好材料。昨季は救援陣の奮起で僅差をモノにする試合が多かったが、今季は好調助っ人がけん引する打線でカバーする。

4位・オリックス・バファローズ



オリックス・宮城大弥

 安定感が光る。高卒2年目の19歳左腕・宮城大弥が勝ち頭となりつつある。開幕先発ローテ入りを勝ち取り、西武との開幕2戦目(メットライフ)の先発を託されると7回2失点(自責1)で今季初勝利をマーク。2度目の登板となった4月4日の楽天戦(楽天生命パーク)では自己最長の8回を投じて無失点と、常時140キロ台後半のストレートとチェンジアップ、スライダー、さらに2種類のカーブで打者を翻ろうし2勝目を挙げた。同11日の日本ハム戦(京セラドーム)は7回に連続四球から逆転を許し勝ち負けつかずも、2失点と好投。それでも「初回からあまりいい感覚ではありませんでした」と言うから恐れ入る。早くも2勝を挙げ、防御率は1.23。勝ちを計算できる存在になっている。

6位・北海道日本ハムファイターズ



日本ハム・淺間大基

 開幕から14試合を終了した時点でのMVPは7年目の淺間大基だ。全チームとの対戦を終え14試合に出場し34打数10安打、打率.294、チームトップの打率を残している。積極的な走塁や強肩を生かした守備力に加え、課題とされていた打撃も開眼し攻守で勝利に貢献。4月9日のオリックス戦(京セラドーム)では1点を先制された直後の8回表、二死一、三塁の好機に2点適時二塁打を放って逆転、連敗を7で止める殊勲打となった。守備でもチームを救った。翌10日のオリックス戦(同)、9回裏3点リードの一死一塁でT-岡田が右中間に放った飛球を見事なダイビングキャッチ。抜けていれば大ピンチを招く場面でのスーパープレーで連勝を手繰り寄せている。

写真=BBM