西武・外崎修汰

 埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドームに今季からオープンした、「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ」。新型コロナウイルス感染拡大のため見合わせていた営業は4月27日から開始しており、優雅に観戦するファンの姿がある。場所はホームベースの真後ろ。ラウンジからは同じ目線でプレーするライオンズナインを見ながら、飲食も楽しめるプロ野球ファンにとってたまらない空間だ。

 そして、同ラウンジの名称でおなじみのアメリカン・エキスプレスの「プラチナ・カード」に入会しカードを提示、無料のラウンジチケットを提出すれば、「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ」をいつでも利用できるようになる(観戦チケットは別途必要)。さらには“球場外”でもうれしい特典。先着40名限定で入会キャンペーンを実施中で、特典獲得の条件を達成すると、西武鉄道の人気レストラン列車「52席の至福」にライオンズの選手と乗車できる権利(ペア)までついてくるのだ。


アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ(球団提供)

 その他、オリジナルのレザーバッグやスタジアムチケット3万円分、ライオンズのデザインの百貨店ギフトカードなどこちらも特典はまだまだあふれている。また、当日の試合でライオンズ打線が爆発すれば「ワンドリンク」をサービスする大盤振る舞いも……。7月3日から、一軍に復帰した外崎修汰は「ようやく戻ってくることができてうれしく思っています。僕も1打点、1打点重ねていって、『ドリンクサービス』の実施に貢献したいですね! アップルパンチで皆さまの観戦がもっと楽しくなるように頑張ります」と意気込んでいる。