明徳義塾高・代木大和

 11日、2021年プロ野球ドラフト会議が行われ、【巨人】が6位で明徳義塾高・代木大和を指名し交渉権を獲得した。

■プロフィール
名前:代木大和(しろき・やまと)
ポジション:投手
生年月日:2003年9月8日
身長・体重:185cm81kg
投打:左投左打
所属:明徳義塾高
経歴:明徳義塾高

 名将・馬淵史郎監督に「プロで飯が食える」と言わしめた、伸びしろ十分な本格派左腕。最速は139キロながら球の出所が見にくく、打者は球速以上の威力を感じる。球種は少ないが、しっかりとコーナーに投げ分けていく能力も高い。四国大会でも1人で投げ切り優勝に導くなど、試合を作る術も持っている。

 相手をねじ伏せるというよりは、打たせて取る能力に長けている。腕を柔らかく使って投げ込むポテンシャルの高さは、馬淵監督も評価。ライバル森木大智(高知高)に投げ勝ち出場した今夏の甲子園では、3回戦(対松商学園高)で本領発揮、102球で3安打完封した。