オリックス・渡部遼人

 慶応(高校)の奮闘は、本当にうれしかったですね。試合を重ねるごとに強くなっていった気がします。僕は大学が慶応で、高校は桐光学園ですが、慶応(高)は僕たちのころからすでに髪型の決まりは特にありませんでした。夏の甲子園で躍動してくれて、元気をもらった系列のOBもたくさんいると思います。

 僕もその中の一人で励みになります。僕は高校、大学ではずっと外野手。左投げということもあったので、ほかのポジションを守った経験がないんです。野球を始めたころはセカンドを守ることもありました。入部したチームは人数が少ないこともあったので。左投げの二塁手は珍しかったと思います(笑)。

『週刊ベースボール』2023年9月11日号(8月30日発売)より

写真=BBM