中日・藤嶋健人

 靴磨きをしてから遠征に向かうことが多いです。きれいにして、気持ちも新たに出発するという感じですね。お手入れグッズも基本的なものはもちろん、革の表面をなでて、なめらかにするための水牛の角も持っています。

 革靴が好きになったのはプロになってからですかね。今は10足くらい持っています。年々、色や輝きが変化していくところが良いですね。今一番気に入っているのはホワイツの「セミドレス」というブーツ。あとはコードバンだとオールデンも良いですね。先日の遠征ではレッドウイングの「ポストマン」を履いて行きました。やっぱり足元は大事です。靴も気持ちもピカピカで行きたいです。

『週刊ベースボール』2023年10月2日号(9月20日発売)より

写真=BBM