6月16日(現地時間15日)、2016−17シーズンのNBA王者に輝いたゴールデンステート・ウォリアーズの優勝パレードが本拠地のカリフォルニア州オークランドで行われた。

 ウォリアーズの指揮を執ったスティーブ・カーHCは、約6分間のスピーチで選手一人ひとりを取りあげて称賛したが、チームのキープレーヤーであるステフィン・カリーについて言及し忘れたという。さらに、現地メディア『The Mercury News』は、そのことを妻のマーゴットさんに言われるまで気づかなかったと報じた。

 同メディアによると、カーHCはこの“ミス”に対し、「僕はなんて間抜けなんだ。完全にボーっとしていた」と反省。マーゴット夫人に指摘された後、カリーのところへ行き「ステフ、僕はとても恥ずかしい。君のことを話し忘れてしまった。とにかく、君がチームにとって重要でないわけではないんだ」と謝罪したという。