ヒューストン・ロケッツは、今オフシーズンにロサンゼルス・クリッパーズとのトレードでクリス・ポールを獲得。7月15日(現地時間14日)に入団会見を行った。

 ポールは「正直、バスケットボールでこれほどワクワクするのは久しぶりのことだ」と想いを明かし、「これは新たなスタートだ」と意欲を示した。

 昨季は、1試合平均29.1得点(リーグ2位)11.2アシスト(同1位)を挙げたジェームズ・ハーデンがロケッツをけん引。「彼とは、タイトル獲得について話し合った。僕たちはこれまで優勝できていない。自分と同じくらい優勝を求めている選手と一緒に道のりを進めることに、とても興奮しているよ」と心情を述べ、「僕は、ただ彼を助けるためにここに来たのではない。彼も僕を助けてくれる。僕たちは互いを助け合っていくんだ。そして、僕たちがたどり着きたい場所にこのチームを導いていく」と話した。

 ポールは2005年のNBAドラフト1巡目4位指名でニューオーリンズ・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)に入団し、2011年からクリッパーズに在籍。2008年、2009年、2014年、2015年にはアシスト王に輝き、プロ12年目の昨季は1試合平均18.1得点9.1アシストを記録した。