ロサンゼルス・レイカーズで活躍したコービー・ブライアント氏が7月15日(現地時間14日)、自身のInstagramをとおして、右腕に三女の名前である「ビアンカ・ベラ」のタトゥーを入れたことを紹介した。

 コービー氏は、2016年12月に妻のヴァネッサとの間にビアンカを授かった。投稿には、施術中の動画と、完成した写真がアップされており、既に彫られている「ナタリア(長女)」と「ジアンナ(次女)」の上に三女の名前を刻んだようだ。