アメリカの3人制バスケットボールリーグ、BIG3が6月26日(現地時間25日)に開幕。現地メディア『Sports Day』は7月17日(同16日)、同リーグ設立者で、俳優や映画監督、ラッパーとして活躍するアイス・キューブ氏が、「ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーをBIG3に参加させたがっている」と報じた。

 今夏にマブスと新契約を締結し、41歳となる2年後に契約満了を迎えるノビツキー。キューブ氏は「マブスでのキャリアを終えたあともプレーを望むようなら、私のリーグに来てほしい」とコメントした。

 BIG3では、3ポイントシュートラインの外側に4ポイントシュートの区域を3つ設ける、独自のルールを採用している。キューブ氏は、アウトサイドシュートの名手として知られるノビツキーについて、「彼が4ポイントシュートを打つのは破壊的。誰も止められないと思う」と予想。「彼は4ポイントの専門家になることができる。ペイントエリアに入る必要がない。外に出て、ただ4ポイントを打ち続けることができる」と話した。

 ドイツ出身で213センチ111キロのノビツキーは、1998年にNBAドラフト全体9位指名でマブスへ入団し、今季で在籍20年目に突入。3ポイント成功率はキャリア通算で38.1パーセントを記録している。