7月28日から8月2日にかけて福島県福島市で行われる平成29年度全国高等学校総合体育大会 バスケットボール競技大会(インターハイ)。都道府県予選を勝ち進んだ男女各59校の中から注目校をピックアップした。

■男子注目校(3)中部大学第一高校(愛知県)

 桜丘高校や安城学園高校といった強豪ひしめく愛知県から、6年連続でインターハイに出場する中部大学第一。しかし、昨年のインターハイでは初戦で、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)では2回戦で、いずれも福岡第一高校(福岡県)に敗れるという憂き目を見ている。それだけに昨年からコートに立っている星野京介と坂本聖芽の今年に懸ける思いは並々ならないものがある。3ポイントシュートを得意とするキャプテンの星野と、高い身体能力を存分に活かした1対1を武器にするエースの坂本は、ともに今大会必見のプレーヤーでもある。

 また、マリからの留学生で、1年生ながら高さとうまさを持つバトゥマニ・クリバリが攻守においてインサイドで力を発揮。ポイントガードの中村拓人もキレのあるドライブでアクセントをつける。

 昨年は一度も負けずにインターハイに臨んだが、今年は全国の強豪校が集まる能代カップで負けを経験し、それを糧にさらなるレベルアップを図っている。オフェンス能力の高い彼らがディフェンスやリバウンドへの意識を高めたことで、インターハイでは優勝候補の一角に挙げてもおかしくない。チーム史上最高成績である全国ベスト4を超えられるか、「絆支(きずな・ささえ)」をモットーとする中部大学第一の挑戦に注目したい。

文・写真=三上太

—————————
注目校(1):明成高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170718/19638.html)

注目校(2):東山高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170719/19642.html)