現地メディア『MIAMI HERALD』は7月19日(現地時間18日)、オクラホマシティ・サンダーのポール・ジョージらNBA選手が、スニーカーをだまし取られる被害に遭ったと報じた。

 犯人は、フロリダ州出身のジャスティン・ジャクソンという男。イギリスの歌手であるアデルさんのマネージャーと偽って選手たちに接近し、スニーカーと引き換えにコンサートの無料チケットを譲渡する話を持ち掛けたという。ジョージに加え、インディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポ、元デトロイト・ピストンズのリチャード・ハミルトン氏などが同様の被害に遭った。

 なお、逮捕状によると、ジャクソンは、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーやオクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルック、また、サッカー選手のリオネル・メッシ(FCバルセロナ)のマネージャーも標的にしていたようだ。