現地メディア『ESPN』は7月22日(現地時間21日)、ワシントン・ウィザーズに所属するジョン・ウォールが4年総額1億7000万ドル(約188億8000万円)の契約延長で合意に達したことを報じた。

 同メディアによると、ウォールとクラブの間には2018−2019シーズンまで契約が残っており、それに加えて4年間の延長契約を結んだようだ。また、契約最終年にはプレーヤーオプションが付き、他チームへトレードされた場合の年俸は15パーセントアップされる。

 ウォールは同日、『UNINTERRUPTED』の公式Twitter上にて動画を公開。「私は家族や友人、チームメートと一緒に考えて決断をしなければならなかった。さらに4年間、ウィザーズの一員としていられることができてうれしく思う。私はみんなから何を求められているのか知っているし、絶対にNBAチャンピオンになる。それが私の究極の目標であり、それを手にするまでは私は止まらない」とコメントした。