NBAのダラス・マーベリックスに所属するダーク・ノビツキーは7月22日(現地時間21日)、ワークアウトに取り組んでいる写真を自身のTwitterに投稿した。

 その光景は、青空の下、川と隣り合った草原で、自転車にまたがっているというもの。ノビツキーは画像と併せて「みんな、自分のワークアウトの写真を投稿している。だから、僕はこれをアップしよう。『新しい自転車で猛練習に励んでいる夏』」とコメントした。

 現地メディア『Sports Illustrated』は、「39歳の彼は美しく面白い写真で、すべての選手をあざ笑った」と投稿を紹介し、「スター選手の中には、体育館で行うルーティンや、練習後にTシャツを脱いでダンスを踊る姿をソーシャルメディアで共有する者もいる。しかし、これこそがNBAで20シーズンプレーできる理由なのだ」とノビツキーを称えた。

 ドイツ出身のノビツキーは、1998年からマブスに在籍。7日(同6日)にマブスと2年の再契約を結び、昨年引退したコービー・ブライアント氏(元ロサンゼルス・レイカーズ)に続いてNBA史上2人目となる、同一チームに20年間在籍する選手となった。