◆ブラウンは今季2度目、圧巻の活躍を見せるリラードは2週連続

 2月4日(現地時間3日、日付は以下同)。NBAは開幕第15週のプレーヤー・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)を発表した。

 1月28日から2月3日の期間で週間最優秀選手に選ばれたのは、ジェイレン・ブラウン(ボストン・セルティックス)とデイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)。

 イースタン・カンファレンスでは、ブラウンが今季2度目の選出(通算2度目)。キャリア4年目の今季、ブラウンはここまで平均33.6分20.4得点6.6リバウンド2.4アシスト1.2スティールと、いずれも自己最高の成績。

 期間中は平均25.0得点6.3リバウンド2.7アシストの好成績を残し、チームの3戦無敗に大きく貢献した。

 一方、ウェスタン・カンファレンスから選出されたのは、2週連続(通算9度目)でリラード。ブレイザーズを3戦無敗へと導いたリラードは、この週も圧巻のパフォーマンスを残していた。

 リラードは平均45.0得点7.0リバウンド11.0アシスト。フィールドゴール成功率56.3パーセント、3ポイント成功率56.4パーセント、フリースロー成功率88.5パーセントと絶好調。

 ブレイザーズはウェスタン・カンファレンス上位のヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・レイカーズ、ユタ・ジャズという上位チームを撃破し、価値ある勝利を手にした。