7月31日にあづま総合体育館で平成29年度全国高等学校総合体育大会 バスケットボール競技大会(インターハイ)の女子準々決勝4試合が行われた。

 東京成徳大学高校(東京都)と対戦した桜花学園高校(愛知県)は前半に16点のリードを奪うと、後半も危なげなく試合を運んで83−54で完勝。明星学園高校(東京都)は安城学園高校(愛知県)との接戦を制し、ベスト4に駒を進めた。また、岐阜女子高校(岐阜県)は開志国際高校(新潟県)から、大阪桐蔭高校(大阪府)は昭和学院高校(千葉県)から白星を挙げた。

 なお、準決勝は8月1日、岐阜女子vs大阪桐蔭、桜花学園vs明星学園の2試合が行われる。

■女子準々決勝試合結果
岐阜女子高校(岐阜県) 74−66 開志国際高校(新潟県)
大阪桐蔭高校(大阪府) 78−54 昭和学院高校(千葉県)
東京成徳大学高校(東京都) 54−83 桜花学園高校(愛知県)
安城学園高校(愛知県) 72−80 明星学園高校(東京都)

■女子準決勝対戦カード
岐阜女子高校(岐阜県)vs大阪桐蔭高校(大阪府)
桜花学園高校(愛知県)vs明星学園高校(東京都)