現地メディアの『the Score』は8月5日(現地時間4日)、デトロイト・ピストンズが、今季の去就に注目が集まるクリーブランド・キャバリアーズのカイリー・アービングにトレードのオファーを出したことを報じた。

 同メディアによると、トレード要員にはポイントガードのレジー・ジャクソンが候補に挙げられており、スタン・ヴァン・ガンディヘッドコーチが「(キャブスと)ある程度の話はした」と、語ったという。

 なお、カイリー獲得については、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒート、サンアントニオ・スパーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズなどのクラブも興味を示していると報じられている。