2017正官庄 東アジアチャンピオンズカップが8月4日から6日にかけて韓国の安養市体育館で開催。計4チームが出場した今大会で、日本代表のサンロッカーズ渋谷は通算2勝1敗の成績を残した。

 1日から4日まで実施されたU24男子日本代表の第1次強化合宿に参加したベンドラメ礼生は、大会2日目よりSR渋谷に合流。第2戦の四川金強ブルーホエールズ(中国)で9得点3アシスト、第3戦の達欣タイガース(チャイニーズ・タイペイ)で19得点4アシストを記録した。クラブの公式Facebookで「どちらのチームもフィジカルが強かったのがとても印象に残りました。これからU24日本代表選手と海外の選手と戦っていく上でも、とてもいい経験になりました」と大会を振り返った。

 U24日本代表は、11日から韓国で行われる2017アジア・パシフィック大学バスケットボールチャレンジを経て、20日にチャイニーズ・タイペイで開幕する第29回ユニバーシアード競技大会に挑む。ポイントガードとして日本代表を率いるベンドラメは「U24日本代表としての活動が続きハードですが、自分にとってはいい経験になりますので、プラスに捉えて戦っていきたいと思います」と意欲を示した。

 ベンドラメは昨季、レギュラーシーズンで先発27試合を含む49試合に出場し、410得点(1試合平均8.4得点)132アシスト(同2.7アシスト)82スティール(同1.7スティール)を挙げ、Bリーグ新人賞に選出された。