千葉ジェッツは15日、ラシードファラーズの特別指定選手としての活動終了と、来シーズンの選手契約が合意に至ったと発表した。

 202センチ94キロの体格を誇る同選手は、東洋大学在学中の昨年12月に練習生として千葉へ加入後、今年2月に特別指定選手の契約を結んだ。今シーズンは1試合に出場した。

 ラシードはクラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「皆さんこんにちは!ラシードです!昨シーズンたくさんの声炎ありがとうございました!ブースターの皆さんには練習生の時から応援していただき、とても嬉しく、モチベーションになりました!

 新型コロナウイルスという大きな影響があった中、新シーズンも千葉ジェッツふなばしでプレーさせてもらえることに、チーム関係者の皆さまにはとても感謝しています。

 新シーズンは大好きなバスケットボールができることに感謝して、今まで以上に危機感とプロ選手としての自覚を持って日々頑張るとともに、ルーキーらしく明るくアグレッシブにプレーしたいと思います!GO JETS!」