大阪エヴェッサは8月8日、グレッグ・スミスが新加入することを発表した。

 カリフォルニア州立大学フレズノ校出身で26歳のスミスは、208センチ114キロのインサイドプレーヤー。2011年にメキシコでプロキャリアをスタートさせ、翌年にはヒューストン・ロケッツに入団した。その後も、ダラス・マーベリックス、ミネソタ・ティンバーウルブズなどでプレーし、NBA通算155試合に出場。2016−2017シーズンはトルコリーグ、2017年はフィリピンリーグのクラブに所属した。

 なお、大阪は同日、デイビッド・ウェアの新加入も併せて発表した。