新潟アルビレックスBBは9日、納見悠仁との契約合意を発表した。

 神奈川県出身の同選手は、182センチ83キロのポイントガード兼シューティングガード。明成高校から青山学院大学に進み、昨年12月に特別指定選手として島根スサノオマジックへ加入。11試合の出場で17得点を挙げたが、シーズン終了後に島根からの退団が発表されていた。

 新潟への加入が決まった納見は、クラブ公式HPで「新潟でプレーする機会を与えてくださった小菅社長をはじめ、チームに感謝しています。情熱を持ったブースターをより燃えさせるようなプレーを見せられるようルーキーらしくハッスルします。自分自身の成長とチームの勝利に貢献できるように頑張りますので熱い応援をよろしくお願いします!」とメッセージを送っている。

 なお、新潟は佐藤公威、林翔太郎、柏倉哲平の獲得をすでに発表している。