NBAのニューヨーク・ニックスは8月9日(現地時間8日)、マイケル・ビーズリーと契約を締結したことを発表した。現地メディア『ESPN』は契約内容について、ベテラン最低保証の1年211万6955ドル(約2億3300万円)と報じている。

 現在28歳のビーズリーは、206センチ107キロのフォワード。カンザス州立大学1年次の2008年にドラフト1巡目2位指名でマイアミ・ヒートへ入団すると、その後はミネソタ・ティンバーウルブズ、フェニックス・サンズ、ヒート、ヒューストン・ロケッツをわたり歩いた。また、CBA(中国プロバスケットボールリーグ)でもプレーし、2015年から2年連続でオールスターゲームMVPに輝いた他、2016年には外国籍MVPを受賞。2016−17シーズンはミルウォーキー・バックスに所属し、56試合の出場で1試合平均9.4得点3.4リバウンドを挙げた。

 なお、ニックスは同日、ポイントガードのレイモン・セッションズと契約したことを併せて発表した。