中国プロバスケットボールリーグ(CBA)に所属する山東ゴールデンスターズは8月9日、昨季NBAのサクラメント・キングスでプレーしたタイ・ローソンと契約合意に至ったと発表した。

 現在30歳のローソンは180センチ88キロのポイントガードで、ノースカロライナ大学3年次の2009年に全米大学選手権(NCAAトーナメント)優勝を経験。同年のドラフトでデンバー・ナゲッツから1巡目18位指名を受け入団すると、在籍した6シーズンで1試合平均14.2得点6.6アシストを挙げ活躍した。2015−16シーズンはヒューストン・ロケッツとインディアナ・ペイサーズでプレー。キングスに所属した昨季は、先発24試合を含む69試合に出場し、1試合平均9.9得点4.8アシストを記録した。

 なお、山東は、昨季ニューオーリンズ・ペリカンズでプレーした、リトアニア出身のドナタス・モティエユナスとも契約を締結している。