愛媛オレンジバイキングスは6月24日、広島ドラゴンフライズから小澤智将を期限付き移籍での契約合意を発表した。

 現在25歳の小澤は、福岡県出身のシューティングガード。東海大学九州を在学中の2017年に、ライジングゼファー福岡へ特別指定選手として入団した。その後、川崎ブレイブサンダースへ移籍すると、2018年からは広島ドラゴンフライズでプレーしている。在籍2年目となった今季は、44試合に出場し、240得点(1試合平均5.5得点)、67アシスト(同1.6アシスト)をマークしている。

 入団が決まった同選手はクラブ公式HPを通して「B1昇格に向けて自分の得意な3P、ディフェンスなど持っている実力、経験すべてをチームに捧げます。応援よろしくお願いします!」と意気込みを述べた。

 なお、移籍期間は2020年7月1日から2021年6月30日までとなる。