島根スサノオマジックは24日、自由交渉選手リストに公示されていたデモン・ブルックスとの契約合意を発表した。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、202センチ103キロのパワーフォワード。イタリア、イスラエル、ドイツのプロチームを経て2019年に琉球へ入団。在籍初年度の今シーズンは34試合に出場し、572得点(平均16.8得点)180リバウンド(同5.3リバウンド)を記録したが、シーズン終了後に琉球からの退団が発表されていた。

 島根への加入が決まったブルックスは、クラブ公式HPで「島根でチームメイトと競い合い、自身も成長できることを楽しみにしています。特にこのような状況下の中、ファンの皆さんの前でバスケットボールをプレーする機会を与えられたことを大変嬉しく受け止めております。皆さんにお会いできること、そして勝利のシーズンになることを楽しみにしております」とメッセージを送っている。

 なお、島根は杉浦佑成、白濱僚祐、小阪彰久の獲得をすでに発表している。