ユナイテッドスポーツブランズジャパン株式会社はBリーグ創設から続く川崎ブレイブサンダースとのオフィシャルサプライヤー契約を、2020−21シーズンも継続して行う契約を結んだことを発表した。

 ユナイテッドスポーツブランズは、アスリート向けのプロテクトギアとパフォーマンスギアのパイオニアブランドとして高い革新性、専門性を持つ『McDavid(マクダビッド)』、マウスガードから始まり、インソール、コアプロテクションなどスポーツプロテクションの急成長ブランド『Shock Doctor(ショックドクター)』などをアメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心にグローバル展開。

「プロテクションとパフォーマンスを必要とする世界中のアスリートのNo.1チョイスとなる」ことをミッションとして、常にパーソナルベストを目指すアスリートをトータルにサポートし続ける企業だ。

 今回の契約について、ユナイテッドスポーツブランズジャパンは以下のコメントを発表している。

「B.LEAGUE川崎ブレイブサンダースと2020-21シーズンのオフィシャルサプライヤー契約を締結いたしました。2016-17シーズンより始まったオフィシャルサプライヤー契約は5シーズン目となります。ケガを恐れずに最高のパフォーマンスを発揮し続けられるよう、川崎ブレイブサンダースをサポートして参ります」