京都ハンナリーズは8月29日、菅澤紀行との選手契約を合意したことを発表した。

 茨城県出身の同選手は、192センチ、87キロのパワーフォワード。鹿屋体育大学を卒業後の2010年に、TGI-D RISE(宇都宮ブレックス下部チーム)に入団した。2012年に群馬クレインサンダースへ移籍し、2013年からは秋田ノーザンハピネッツでプレー。その後は、岩手ビッグブルズ、仙台89ERSを経て、昨季は富山グラウジーズに在籍した。昨季は、32試合に出場し、計51得点、28リバウンドをマークした。

 契約が発表された同選手はクラブ公式HPにて「今回の契約は私にとって初めての経験ですが、チャレンジする機会をくれたチーム関係者の皆様に感謝し、チームへの貢献と自分の成長の為に力を尽くしていきます。新しい挑戦にワクワクしています。ハンナリーズブースターの皆さん応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。

 なお同日、京都は内海慎吾のインジュアリーリスト登録を発表。今回の契約は、内海がインジュアリーリストから抹消されるまでの期間となる。