川崎ブレイブサンダースは、10月17日に川崎市とどろきアリーナで開催する広島ドラゴンフライズ戦において、テレビ朝日で放送中の番組「ラストアイドル〜ラスアイ、よろしく!〜」とコラボし、アイドルグループ「ラストアイドル」によるパフォーマンスを実施することを発表した。

「ラストアイドル」は秋元康氏プロデュースのアイドルグループ。2018−19シーズンにもとどろきアリーナで「歩く芸術」を披露し、「アイドル」×「歩く芸術」×「バスケ会場」の異色コラボで会場を沸かせた。

 今回は3カ月に渡り練習を重ね、アイドルの枠を超えた”本気の殺陣”で会場を盛り上げるとのことで、川崎がクラブ公式Youtubeにアップした動画でその練習風景の一部を見ることができる。また、当日は殺陣のパフォーマンスだけでなく、11月4日に発売される9thシングル表題曲『何人(なんびと)も』も初披露されるようだ。

 今回の発表に際し、「ラストアイドル」のメンバーである阿部菜々実さん、長月翠さん、西村歩乃果さんは以下のようにコメントしている。

阿部菜々実
「今回ラストアイドルは殺陣に挑戦しました。初めての事だらけでたくさん苦戦しましたが、ひとりでも多くの方の心に届くように、魂を込めてわたしたちの思いをぶつけたいと思います」

長月翠
「今回、ラストアイドルは殺陣に挑戦しました。アイドル×殺陣。メンバーの私としても、どんな化学反応を起こすのか、まだ想像がついていません!! 3カ月間、とても真剣に殺陣に挑戦してきました。悩んで、動いて、頑張りました。是非、見ていただけるとうれしいです」

西村歩乃果
「アイドル×殺陣。常に危険と隣り合わせの稽古はいつも緊迫していました。以前団体行動を初披露した場所にまた戻って来ることができ、とてもうれしいです。一人ひとりの動きが、全て計算されたものになっているのでどこを見ても楽しめると思います。ぜひ360°から、さまざまなメンバーの動きを見て楽しんでいってください」