シーホース三河は2日、セドリック・シモンズとの契約合意を発表した。背番号は「22」を背負う。

 アメリカ出身で現在34歳の同選手は、206センチ107キロのセンター。2006年のNBAドラフト1巡目15位でニューオーリンズ・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)に指名され、クリーブランド・キャバリアーズやシカゴ・ブルズなどでプレーした。2009年からヨーロッパのチームを渡り歩き、2018−19シーズン途中に三遠ネオフェニックスへ加入。シーズン終了後に三遠から退団したが、昨年11月に三河へ入団し、14試合の出場で111得点(平均7.9得点)107リバウンド(同7.6リバウンド)を記録した。

 シモンズは復帰に際し「シーホース三河に戻ることが出来てワクワクしています。また、シーホースファンの前でシーホースのユニフォームを着るのを楽しみにしてます!」とコメントしている。

 なお、今回の契約は「外国籍選手追加契約ルール」の制度が活用されており、契約済みの外国籍選手が日本に入国し、チームに合流がするまでの契約となる。