川崎ブレイブサンダースは10日、マット・ボンズと契約を結んだと発表した。背番号は「5」を背負う。

 アメリカ出身で現在25歳の同選手は、196センチ103キロのパワーフォワード。セントマイケルズ大学からデンマーク、フランスを経て2019年に佐賀バルーナーズへ入団。昨シーズン終了後に契約満了が発表されたが、「外国籍選手追加契約ルール」を活用して佐賀と再契約。今シーズンは8試合の出場で142得点(平均17.8得点)80リバウンド(同10.0リバウンド)を記録した。

 ボンズは川崎の公式HPで「素晴らしいクラブでプレー出来るチャンスをいただけてすごく楽しみです!自分自身は、このチームにエナジーを与えることと、自分が出来る最大限の努力をチームのためにしたいと思います。そして、Bリーグ優勝へ貢献したいと思います。サンダースファミリーの皆さんには、自分のバスケに対しての情熱や勝利への執念をみせたいと思います。早く皆さんに会えるのが楽しみです!」とコメントしている。