12月25日、レバンガ北海道は折茂武彦氏の引退試合の開催日が決定したことを発表した。

 現役生活27年のキャリアを終えた折茂氏の引退試合は昨季の終了後に予定されていたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で延期となっていた。最後の花道となる引退試合は2021年6月6日(日)に北ガスアリーナ札幌46で開催されることが決定した。

 今回の発表に際し、折茂氏は「現在も新型コロナウイルス感染症が収束には至っておらず、来年6月の状況が読めない部分もありますが、この引退試合を実現し、皆さまの前でコートに立ち、これまで共に戦ってきた仲間たちとプレーすることができるのであれば、非常にうれしく、また楽しみに思っております。昨シーズンは途中でリーグ戦が中止となり、最後にホームである北海道の会場でプレーすることが叶わずに終わってしまったので、この引退試合で皆さまの前でしっかりとプレーできるように、少しずつ準備をしていきたいと思います」とコメントしている。

 なお、試合開始時間、チケット販売などの詳細は未定とのこと。