2月13日〜14日、岡崎中央総合公園総合体育館にて「Wリーグ レギュラーシーズン」の第10週が開催。西地区の6試合が行われ、デンソーアイリスの本川紗奈生がWリーグ通算1000アシストを達成した。

 トヨタ紡織との第2戦で本川が10得点9アシストを記録し、通算1000アシストを達成。試合にも勝利し、デンソーは連勝で第10週を終えた。

 リーグ入りから10年目の節目に記録を達成した本川は「今までの一個一個の積み重ねだと思っています。周りがシュートを決めてくれるから自分のアシストが伸びているので、チームメートに感謝しています」と語った。

 デンソーに移籍してからアシストの意識が変わったかと聞かれると「シャンソン時代もアシストは増えていたのですが、デンソーは合わせの上手い選手が多いので、その分多くはなっていると思います」とコメント。

 普段からパスを受けることも多い赤穂さくらは「いつも良いパスをくれていますが、実は今日も本川さんのアシストを何本も外しています。毎試合外しているので、本当ならもっと早く1000本達成していたんじゃないかなと思います(笑)」と冗談を交えながら祝福した。

 最後に本川は「今後は2000、3000アシストと、もっともっといけるように頑張ります」と記録更新へ意気込みを語った。