群馬クレインサンダーズは、本日高崎アリーナで開催する予定だった青森ワッツ戦を中止すると発表した。

 発表によると、群馬は今月20・21日に越谷アルファーズと対戦したが、この試合に出場した越谷の選手1名が新型コロナウイルス陽性判定を受けた。これに伴い、保健所が濃厚接触者の調査を進めていたが、試合開始前までに判断を終えることが困難に。そのため、Bリーグ独自の濃厚接触者判断基準を用いることとなり、群馬の選手は濃厚接触者として判断されるため、試合のエントリー要件を満たせないことから中止が決まった。

 なお、チケットの払い戻しや代替開催については後日発表するとのこと。