群馬クレインサンダーズは24日、選手1名が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

 発表によると、先週末に対戦した越谷アルファーズの選手が新型コロナ陽性判定を受けたため、試合にエントリーしていた選手全員にPCR検査を行ったところ、1名が陽性判定を受けたという。当該選手は発熱や倦怠感といった体調異常はなく無症状で、現在自宅待機している。なお、その他の選手は全員陰性が確認できたとのこと。

 同クラブは、次戦以降の開催については濃厚接触者を確認次第発表するとしている。

 当該選手の経過・症状
 3月20日(土): 朝、体温36.5度。症状なし。試合日
 3月21日(日): 朝、体温36.6度。症状なし。試合日
 3月22日(月): 朝、体温36.4度。症状なし。チーム活動オフ
 3月23日(火): 朝、体温36.8度。症状なし。前日練習(シューティング、ウォークスルー)
 3月24日(水): 朝、体温36.7度。症状なし。PCR検査にて陽性判定。保健所の指示に従い自宅待機。