3月30日(現地時間29日、日付は以下同)。NBAは今季第14週のプレーヤー・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)を発表した。選考期間は23日から29日までとなっている。

 イースタン・カンファレンスからはシャーロット・ホーネッツのテリー・ロジアー(キャリア初)、ウェスタン・カンファレンスではサクラメント・キングスのディアロン・フォックス(今季2度目/通算2度目)が選ばれた。

 ロジアーは期間中に平均24.3得点5.3リバウンド5.5アシストをマークし、ホーネッツを3勝1敗の好成績へと導く貴重な働きを見せた。キャリア6年目で初選出となったロジアーは、ホーネッツで週間MVPに輝いたフランチャイズ史上12人目の選手に。

 一方のフォックスは、平均36.8得点3.5リバウンド5.5アシスト2.0スティールと大暴れを見せ、チームを4戦無敗へと導く立て役者となった。キングスのフランチャイズ史上、1シーズンで複数回の週間MVPを獲得したのは2015−16シーズンのデマーカス・カズンズ(現無所属)以来初の快挙となっている。