◆「僕も彼らと一緒に戦えることを楽しみにしているよ」

 4月2日(現地時間1日)、ブルックリン・ネッツに加入したラマーカス・オルドリッジが新天地でデビュー戦を飾った。シャーロット・ホーネッツとの一戦、オルドリッジはスターターとして約30分出場し、ポストプレーからジャンプシュート、アウトサイドへのキックアウトパス、コーナースリーなど決めて111−89の勝利に貢献。11得点9リバウンド6アシスト2スティール1ブロックを残し、得意のポストアップからネッツのオフェンス力を引き出していた。

 こうしてブレイク・グリフィンに続いて強力な戦力を加えることに成功したネッツ。優勝に向けてさらに大きな一歩を踏み出したが、ケビン・デュラントはグリフィンとオルドリッジの加入を心から歓迎している様子だ。『Nets Videos』をとおして、同日の試合前にインタビューを受けたデュラントは、以下のようにコメントを残している。

「この2人はベテランとして多くの経験を持っている。リーグで多くのことをくぐり抜けてきた選手でもある。ここで僕らとともに、特別な何かを追い求めるためのチャンスを得たんだ。だから僕も彼らと一緒に戦えることを楽しみにしているよ」

 デュラントは現在ハムストリングのケガで1カ月以上欠場しており、まだ具体的な復帰時期は発表されていない。またこれまでアービングやハーデンも欠場した試合があったために、ネッツはフルメンバーがコートに立てた回数が少ない。だが同日の時点で、ネッツは戦績34勝15敗とイースタン・カンファレンスの首位に君臨。もしポストシーズンで本来のメンバーがそろえば、驚異的なコンテンダーとしてその存在をリーグ中に知らしめることだろう。