◆いよいよレブロンはコートに戻ってくるのか?

 3月21日(現地時間20日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズはアトランタ・ホークス戦で右足首を負傷。重度の捻挫と診断されたことで、ここまで長期離脱を強いられている。

 今シーズン2連覇を目指すレイカーズにとって、一試合平均25.4得点7.9リバウンド7.9アシストを記録しているレブロンの復帰は間違いなく必須だ。4月25日の時点で、レイカーズは35勝25敗とウェスタン・カンファレンスの5位まで順位を落としているが、ここへきてとある朗報が飛び込んできた。

『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロスキー記者によれば、レブロンは早ければ来週には復帰できるとのこと。現在はもう1人のスーパースターであるアンソニー・デイビスが、出場時間に制限がありながらも約2カ月ぶりにコートに復帰しており、順調にいけば再びこのリーグ屈指のデュオの活躍を目にすることができそうだ。

 レイカーズはレブロンとデイビスが戦線離脱したあと、白星を挙げることに苦戦していた。だが自身5度目の優勝に向けて、レブロンはこの離脱期間に肉体と精神をケアし、万全の状態でコートへ戻ってくることだろう。