4月27日(現地時間26日、日付は以下同)。NBAは今季第18週のプレーヤー・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)を発表した。選考期間は20日から26日までとなっている。

 イースタン・カンファレンスからはワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール(今季初/通算4度目)、ウェスタン・カンファレンスではダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ(今季3度目/通算4度目)が選ばれた。

 ビールは期間中に平均31.3得点5.8リバウンド3.0アシストをマーク。全4試合で29得点以上をたたき出し、ウィザーズを4戦無敗へと導いた。チームは2001年12月以来となる8連勝を飾っている。

 一方のドンチッチは、マブスが3戦無敗を記録する立て役者となっており、期間中に平均26.0得点9.0リバウド10.0アシスト1.7スティールと大活躍。

 今季、週間MVPに3度輝いたのは、ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)に次いで、ドンチッチが3人目となった。