4月30日、ENEOSサンフラワーズの公式サイトで中村優花の退団が発表された。

 今シーズンの中村は、チームのセンター陣の故障に伴い、主戦力として活躍。特に皇后杯ファイナルラウンドでは、エースの渡嘉敷来夢に替わってコートに入り、大会8連覇に貢献した。

 中村はホームページで通してファンに向けてメッセージを発信している。

「8年間サンフラワーズの一員としてバスケットボールに関われたこと、心から感謝しています。

 昨シーズン、コートに立つ姿をたくさんの人にお見せできて個人的にも嬉しいシーズンでした。応援や、サポートしてくださった皆さんには感謝の気持ちを伝えきれません。これからも中村優花として挑戦したいと思ってますので、温かく見守ってくださると嬉しいです。

 改めて、沢山の応援、サポートありがとうございました」