6月21日、都内ホテルにおいてWリーグ新体制発表記者会見が行われ、すでに会長就任が発表されていた映画監督の河瀬直美氏に加え、新体制、新理事が発表された。

 あいさつの中で河瀨会長は「地元の公立高校でバスケットボールをしていて、国体メンバーに選ばれました」と、バスケットボールとの関わりを披露。現在会長は東京2020オリンピックの公式映画監督も務めており、「女子の代表をはじめとするWリーグの選手はまだまだ認知をされていません。Wリーグでプレーする選ばれた選手たちは命を輝かせています。それをもっと多くの方に知っていただきたい。女子バスケの魅力を発信していきたい」と抱負を語った。

 今回選ばれた新理事にはWリーグのOGたちが参画。河瀨会長は「現役を引退しても、現役の人たちを輝かせられる皆さんに集まっていただきました。このメンバーと一緒に世界を明るい方向に導けるように頑張りたい」と力を込めた。

 会の最後には女優の土屋太鳳さんとENEOSサンフラワーズの渡嘉敷来夢選手がサプライズで登壇。河瀬新会長就任にお祝いするとともに花を添えた。

一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ(WJBL)理事・監事
【会長】河瀨直美
【副会長】橋本信雄
【専務理事】清野英二

【理事】
浜武恭生(日本バスケットボール協会事務総長)
大場規安(弁護士)
佐藤満明(トヨタ紡織サンシャインラビッツ ジェネラルマネージャー兼監督)
小栗弘(三菱電機コアラーズ ゼネラルマネージャー)
※以上重任

丸山茂実(富士通レッドウェーブ 部長)※再任

門川浩人(日本バスケットボール協会代表理事 副会長)
李小由(公立昭和病院整形外科部長)
薮内夏美(日本バスケットボール協会 女子アンダーカテゴリー日本代表チーム専任コーチ)
楠田香穂里(共栄大学女子バスケットボール部監督)
有明葵衣(NPO法人 Shape the Dream副代表理事)
中川聴乃(バスケットボール解説者)
伊集南(株式会社デンソー)
※以上新任

【監事】
林圭介(学習院大学法学部法学科教授・弁護士)※重任
鈴木俊昭(東京羽田ヴィッキーズ 部長)※新任